忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
戸隠流が海外で垂れ流すトンデモ日本史

1・のっけから百地三太夫の格言なるもので始まるのだが、百地三太夫自体フィクションキャラ。しかも伊賀流空手なるもののヘッドマスターにされてる。子孫の百地ミキオさんはご存知なんでしょうか?

2・ポルトガルが日本侵攻したことになってる。

3・中国人の仙人が日本に移住して忍術を教えたとか。

4・クロコの黒装束が忍者の黒装束のルーツとか。

5・忍者はもともとお公家さんだったとか。

6・延暦寺焼き討ちは有名な忍者バトルらしい。

7・高松寿嗣の祖父の戸田真竜軒は徳川家の剣術指南役だったとか。


↑日本人が知ったら目が点になるようなことばかり。
こういうトンデモ話を決して日本語で書かないところに彼らの確信犯的側面が見られますね。
アントニーさんが怒るのも無理ない。
PR
【2011/01/02 15:29 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
<<A Country of Liars | ホーム | ニンジャーはトンデモ好き>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>