忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
ダックス流忍術セミナー ”田中氏忍術”
80年代の映像っぽい。


Shidoshi Frank Dux the succesor of the Tanaka clan, the Koga Yamabushi Ryu Ninjitsu which has his roots in the Yagyu Ryu samurai school of swordmanship.
Sensei Frank Dux is teaching a seminar and is also teaching the 12 angles of attack with a baseball bat, Ninja training under grandmaster Frank Dux himself

指導士フランク・ダックスは柳生流剣術に祖を持つ甲賀山伏流忍術田中氏の後継者である。
フランク・ダックス先生はセミナーで教えたり、野球バットで12角度アタックや忍者トレーニングを教えている。
PR
【2016/03/04 12:12 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
ドン・ローリー、藤田西湖の「忍術からスパイ戦へ」を英訳出版
先日のエントリーでアントニーさんが呼びかけていたドンさんが何者かわかった。
武神館のニンジャさんで最近「甲賀流忍術の秘密」というを自費出版したそう。
(ニンジャの皆さんは総じて~の秘密という言葉に弱い)
内容は藤田西湖の「忍術からスパイ戦へ」の英訳。
スコットさん大推薦だけど藤田西湖も眉唾ものと考えるオイラはエンターテイメント本として愉しめばいいんじゃないか?程度。
1942年出版ということだから戦争まっただ中か。
藤田西湖は「最後の忍者どろんどろん」ぐらいしか読んだこと無いがまあアレだ、昭和風味のホラ吹き。
うまい具合にまとめられてるので引用する。
http://matome.naver.jp/odai/2133998860864610701

【2016/03/04 11:47 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
アシダ・キムの近況
ASHIDA KIM PRETENDS TO BE TOUGH


解説
元祖インチキ忍者として有名なアシダ・キム(本名レッドフォード・デイビス)が自身の公式サイトにて「BDFS(Black Dragon Fighting Societyの略、訳すと黒竜闘会?)が複数の団体や個人から挑戦を受けていたが結局誰も現れなかった、臆病者共めが!」と挑発しているのだそうだ。
アシダ・キムは以前$10000チャレンジというのを発表したのだが、スコットさんが言うにはアシダは逃げたらしい。
$10000チャンレンジというと勝ったものが$10000貰えるのかと思ったらそうではなくて、挑戦者が$10000払ってアシダと闘う権利を得るという、アシダが勝っても負けてもお金が入るというセコイ話だったww



【2016/03/02 12:26 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
アントニー・カミンズ 「武道流、ディーン、グレッグ・パク 2016」
Budo Ryu, Dean and Greg Park 2016


アントニー・カミンズ「武道流、ディーン(スコットさん)、グレッグ・パク(朝鮮忍者)」

動画の解説
最初の3分は「俺はいかなる忍術本を買うぞ、それが自費出版のものでも」と具体的な名を出して説明。(伊藤銀月、名和弓雄、藤田西湖など) で、今回紹介するのは武道流のクリスタ・ジャコブソンが自費出版した「武道流忍術」 武道流は今年で10週年なんだと。
この本の中で、何年か前ユーチューブを中心にスコットさんやチョ忍も入り乱れて騒動になった時期の事を書いているらしい。(オイラも多少関わってるかw)
アントニーさんはこの一連の騒動で多くの人が史実の忍者に興味を持ち始めたことは良いことだと言っている。
しかしアントニーさんの目標は”ニンジャコミュニティ”(海外のニンジャーな人達)の統一なので、クリスタやチョ忍が叩かれて閉鎖的になるのは嫌なんだそうだ。
スコットさんに関しては物知りだけど大したことは言ってない的な事を言ってる。(ディスってるのか?) 要するにアントニーさんは動画でこの3人に「出てこいよぉ、一緒にやろうぜぇ」と呼びかけてるわけだ。 (ドンとかジェイジェイとかオイラの知らない名前も出てる)
そしてクリスタの自費出版本の話はどこかへ飛んでいって終わり。
【2016/03/02 09:13 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(1)
不可解な西洋のニンジャキャラクター10選
私たち日本人は、忍者にどのようなイメージを持っているでしょうか?  訳者が「忍者」と聞いて思い浮かべるのは猿飛佐助や、手裏剣、屋敷の天井に忍び込んで梅干しを見ながら唾液だけで何日も過ごすといったものでしょうか。 ここに書いた知識は訳者が聞きかじった中途半端な知識なので、忍者マニアの方からお叱りを受けるでしょう。しかし、西洋では訳者のイメージよりも大幅にズレた不可解な忍者像が浸透しているのです。 今日は、io9がまとめた「不可解な西洋のニンジャキャラクター10選」を紹介したいと思います。
続きはリンク先で http://news.nicovideo.jp/watch/nw1190994?
【2014/08/15 11:32 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
アントニーは、Jacobsonを擁護してるのか、奴に怒ってるのか?
本スレの>>585さん宛て
この動画の内容


Tomo ryu - Video 2

1.本に載ってる画像が著作権侵害とのことだが、アントニーはその事自体はトモウ流の系譜そのものには関係がないと言っている。

2.ウィキペディアなどからのコピペについて、クリスタは引用であることを明確にすべきだった。しかしこれもトモウ流系譜とは関係ない。

3.クリスタが教えているという流派
  甲賀流拳法
  天神流柔術
  英信流体術
  虎倒流骨法術
  玉虎流骨指術
  戸隠流忍法体術
  戸猛流忍術
  
  他の流派を再利用すること自体に問題はない。
  ただ彼女は本の中できちんと他流派の引用であることを明確にすべきだった。
  アントニーさん自身は武術そのものにあまり興味がないのでどうでもいいとのこと。

4.クリスタの大きな間違いは他人が撮った画像を載せて「自分のコレクション」と書いたことだ。

5.この本で一番問題なのはクリスタが継承しているという戸猛流の系譜。

6.クリスタの本と川上仁一のサイトの文章を比較してどのくらいパクられてるか調べろ。

7.戸猛流の系譜は2010年に変わった。いくつかの共通名はあるが。なぜかはわからない。

8.漢字の間違い。もしかしたら日系人がクリスタの背後にいるのかもしれない。(使われている漢字は中国漢字ではない。ひらがなもあるのでもしかしたらハーフの人かもしれない)

9.アントニーさんがこの本の事でクリスタとやや険悪になってるらしい。二人は実際に会ったことはないがスカイプ友だそうだ。

10.本やDVD出して商売している以上クリスタは宗家として流派の正統性を証明しなければならない。しかし系譜の事をきくとクリスタはへそを曲げて取り合わない。

11.戸猛流の伝書を実際に見せてもらえない限りアントニーさんとしてもクリスタの本を宣伝することは出来ない。とにかく伝書みせろや。
【2013/02/16 14:37 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
そいつ忍者? いえ、ニンジャーです。

海外にこういう忍術先生がよくいます。

【2013/02/14 00:59 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
アメリカで忍者が修行しているようです

【2012/06/16 12:28 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
イギリスのニンジャーパトロール
らばQさんより
edc77d26.jpg
ニンジャコスプレで勝手に近所をパトロールするおっさんの話。
ちなみに日本刀の持ち歩きはイギリスでは禁止になったので、この人の刀は発泡スチロールだそうです。
しかしよく通報されないもんだね。
【2011/09/03 12:26 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
ニンジャートンデモ日本史
だいぶ前にユーチューブのビデオで見たんだけど、外人がつくった忍者の歴史ビデオに天誅組は忍者だったというものがあってコーヒー噴いた記憶がある。
もっともテンチューグミをテンチグミとスペルミスしてたけど、幕末に暗殺うんたら言ってたから天誅組のこと言いたかったんだろうね。
天誅組なんてアンタ、調べようと思ったらメンバー全員の名前まで具体的に出てくるのになんでそんな妄想話つくるかね。
そのうち新撰組も忍者にされそうだな。
夜討ちをやってたからとかいう理由でwww
【2011/08/10 13:43 】 | 海外のニンジャ情報 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>