忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
雑誌「剣道日本」さえウリジナルに騙される有り様
「剣道日本」のバックナンバーに韓国の「月刊剣道世界」のコラムニストのイ・キョンヨブが「韓国剣道だより・蹲踞をしない韓国の剣道」というコラムを載せていたんだが、その最後の部分に本国剣法のホラが書かれている。 

本国剣法なんて三国時代には無く、武芸図譜通志(1790)を記すにあたって作者が適当に作ったものであることは私のような韓流ファン()の間では常識。 ここでもう一度おさらいしよう。




日本の剣道界の皆さんは紳士なのでキチガイウリジナル脳は相手にしないんでしょうが、雑誌編集者ぐらいは勉強しておきましょう。

ところで韓国剣道が蹲踞をしない理由は、ウリジナルのメソッドのひとつである”パクリ元と少し違いをつける”ことと、蹲踞が神道に基づくものであることから日本へのヘイト感情により蹲踞が受け入れられないのだろう。
彼らの思考はわかりやすい。
PR
【2015/03/13 08:02 】 | ウリジナル | 有り難いご意見(0)
<<Korean extreme apology to the US Ambassador Lippert | ホーム | Kunii Zenya who saved Japanese martial arts>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>